人気プロバイダー近畿では?

近畿地方も東海地方と同じように、地域密着型の会社に、利用者が比較的集中している傾向にあります。
「eo光」は、関西電力グループが運営しているので、その範囲内でのみサービス提供されていて、具体的には、福井県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県のみとなっています。
このように「eo光」・「KCN」のような地域密着型のプロバイダーが人気になっていて、特に「eo光」は、100M・200M・1Gの3種類とも利用者が多くなっています。
地元の大企業が運営しているということで、安心感と信頼性が高く、利用しやすいという考えがあると思われます。
マンションタイプの人気プロバイダーは、「BIGLOBE」・「とくとくBB」・「OCN」・「eo光」・「So-net」・「@nifty」・「Qit」となっていて、「eo光」よりも、「BIGLOBE」・「とくとくBB」・「OCN」の方が、利用者が多くなっています。
各地方により、特有のプロバイダーが人気になることは良くありますし、地元の企業の方が親近感が沸きやすく、情報も多く収集できる分だけ、信頼性や安心感が高くなる傾向にありますが、近畿地方の「eo光」は、その中でも特に利用者数が多くなっていて、近畿地方での信頼性と安心感が、どれだけ高いのかということが分かります。
http://www.superrecommendationprovider-ichiran.com/