プロパーカードメリット

プロパーカードの場合のプロパーは「自社」という意味で使用されています。
つまり、自社で発行している他社とは提携していないカードのことです。
提携をしていないのですから営利を目的としたコ・プライアンスカードような、提携先でのショッピングにおける割引サービスや、施設や映画への優待、利用額に応じてカードポイント以外の提携先で使用できるポイントも加算されるといったサービスはついてきません。
プロパーカードのメリットは、ビジネスシーンでの使用時に提携先がないので同業他社のことを気にしなくていいことくらいでしょうか。
ただし、たいていの会社ではプラチナカード以上のプレミアムカードはプロパーカードしか準備されていないため、ステイタスとしてプラチナカードやブラックカードを持ちたい人は、カード会社からのお誘い「インビテーション」を楽しみにプロパーカードで利用実績を重ねていく必要があるようです。