肌ダメージが少ない家庭用脱毛器ってちゃんと効果でるの?

家用のケノンやソイエなどの家庭用脱毛器は毛抜きよりは、肌へのダメージが少ない方法です。
永久脱毛可能だという触れ込みの商品もありますが、レーザーは基本的に医療機関以外では使えない決まりになっているので、永久に毛が生えない状態にはなりません。
ですが、繰り返し使用することで、毛を減らすという効果を得ることができます。
ある程度は、ムダ毛処理不要な状態にすることは不可能ではないのです。
VIO脱毛は医療脱毛でもできます。
これはひどく痛みを伴います。
かなり生えにくくなるでしょう。
しかし、その点レーザー脱毛は、範囲を狭くしてレーザーをあてるのでお好きなように調整できます。
どのような感じでVラインをキレイにするかは人によって異なりますので、やり過ぎ防止のためにも医療脱毛を受けることをお勧めします。
私は脇の光脱毛を受けさせてもらっているのですが、脱毛を一回すると、同じ部分での脱毛の次の予約は、約3か月後です。
毛にも生えてくる周期というものがあるそうなので、間隔を開けて、脱毛する方が効果があるといわれました。
確かに、脱毛を受けると、ムダ毛の生える速度がゆっくりになるので、今くらいのペースが適切なのでしょう。

家庭用脱毛器おすすめ